たのしくブログ習慣の人体実験中...

神頼みと自分の行動

昨日は会社の同僚と神社に参拝に行ってきました。

初詣の先どり

ではなく、

年末年始のトラブルがないようにお祈りしてきたのです。

 

仕事がら年末年始はトラブルが起きがちです。大売り出しをする販売の部署、それをうまい具合に業務だったり、システムだったりで調整します。

通常ではやらないことも、年末特別対応ということで、あれやこれやと手をうちます。

 

そして、いざ稼働してみると、思いもよらぬことがあり、トラブルに発展することがあります。

 

そんなわけで、

誰かが

「やっぱ、神頼みじゃね?」

って、言いだし、

毎年恒例でこの時期にお詣りに行くことになったんです。

 

参拝の途中で誰かがポツリ

「神さまにお詣りして安心してたら、まずいよね…」

 

そうなんです。

なんだか神さまにお詣りしたら、安心感が漂うんですが、そうじゃないんですよね。

 

自分たちで最善を尽くす。

やれることはやりきった。

後は自分たちではなんともならない領域だからこそ、運を天にまかせるわけなんですよね。

 

あたりまえだけどやりがちです。

 

初詣でお詣りするとき、

願いを神さまに言うのはいいけれど、

そのあと自分は何をするんだろうか。

 

きっと、

何もせずコタツでゴロゴロしてる人よりも、自分のありたい姿に泥くさくとも進もうとしている人に、

神さまは微笑みかけてくださるんだろうと思います。

 

やはり、行動が大事です。

 

 

ちなみに、昨年、参拝してからこの一年、非常に多くのトラブルがありました。

ふと思ったんです。

お詣りしたのは10月。

10月は神無月。

神さまは出雲大社に行ってしまうため、それ以外の地域にはいないんですね。

もしかしたら、神さまのいない神社でお詣りしてたんじゃないかと(笑)

 

今年は11/1にお詣りしました。

神さまが飲み過ぎて、帰るのを延期していなければいいですが…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です