たのしくブログ習慣の人体実験中...

ずるずるといってしまうのを回避するには?

毎日オーディオ学習をしており、

それがかれこれ700回ほどになります。

音声を聞いて、自分でまとめ、それを発信していくことで学びを深めています。

 

 

いっぽうで、

登録したものの、まったく手付かずのものもあります。

お金が毎月チャリンチャリンと落ちているのは知っていつつも、

またこんど、

またこんど、

ってずるずると…。

 

 

なぜこれほどまでに差がうまれるのかと考えた時に、

先日記事に投稿した習慣化の定位置ももちろんそうなのですが、

 

その前に

そもそも定位置を決める前の段階でとまってしまっていたんです。

 

 

それは、

いつでもできるから、

まだ今はやらなくていいっていう判断です。

 

 

冒頭で書いた

700日ほど毎日かかさずやっているオーディオ学習は、

聞ける期限が決まっているんです。

 

二週間という期限があるから、

たまると、

聞けなくなってもったいない

という思いがあり、

 

コツコツとやっているんです。

 

 

でも、

実行できないほうは、

期限がないんです。

 

いつでもいいよ

ってスタンス。

 

そうなると緊急性がなくって、

ずるずるといってしまうんですよね。

 

 

しかも

チャリンチャリンとお金が落ちているにもかかわらずやめられないのは、

今までお金を払ってきたコンテンツが見られなくなるという損失を回避しようとしているからなんです。

 

 

サービス自体は変えられないので、

どうすればいいか。

 

けっきょくは

もう決めるしかないです。

 

「やる」と決める。

骨太の理由をつくって決める。

もしないのであれば、

いっそのこと「やめる」と決める。

 

それか今はどうしてもできないのであれば、

「いつからやる」と決める。

 

 

 

さて、こんどはつづくだろうか…

 

 

はい、今日もたのしみましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です