たのしくブログ習慣の人体実験中...

腹の底でうずくもの

15年ほど、

WEBの開発の仕事をしています。

立ち位置としては、

WEBディレクターです。

 

15年の間に、

所属する組織の変化があり、

自分自身も変わってきました。

 

その中で一番たのしかったのは、

 

今の会社の

ECがずっとずっと小さかったとき、

まだ立ち上がったばかりで、

 

売上もめちゃめちゃ少なくって

もともとカタログ通販で生業をしていた会社だったので、

そっちが主軸でむしろお荷物のような感じで

形見のせまーい感じだったとき。

 

組織は、

販売担当、商品担当、広告担当、顧客対応担当、デザイン担当、開発担当と、

各担当が一人しかいなかったのです。

 

範囲は小さいし、

もちろん予算はあまりないけれど、

 

試行錯誤してやっていく。

人数も少ないから、

助け合いながら、

 

夜中まで仕事をしている。

 

なんだろ、

 

自分のやりたいことが小さかったけどなんでもできたこと

一つの目標に仲間と一緒に向かっていくこと

じわじわと小さいけど、お客様が増えていくこと

 

そんなことが楽しかったのです。

 

 

今はおかげさまで組織は大きくなって、

やってることは本質的には同じなんだけど、

あの当時のほうが楽しかったのは、

 

 

もっと自由さがあったし、

もっと仲良かったし、(あっ、別に今仲悪いというわけじゃないけど)

もっと小さいけど達成感があった。

 

 

そして、何よりも、

感謝されたこと

 

 

書いていて、

今気づきました。

 

そう、

感謝されることが

うれしかったって。

 

自分を認めてもらえてうれしかったし、

笑顔で喜んでもらえる姿を見たときに、

自分の心が満たされたんだって。

 

 

この一年、

自分探しの旅をしてきましたが、

 

過去の体験を振り返り、

なぜうれしかったのか、

というのを

頭ではなく、

腹の底から思えるようになりました。

 

 

あー、

いつにも増して、

雑な記事(笑)

 

 

でも、

これでいい。

 

 

これからも自分の本質と合致する交差点を見つけていこう。

 

 

あなたも、

言葉ではできなくても、

腹の底でうずくものがあれば

大切にしてくださいね!

 

 

はい、

今日もたのしみましょー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です