たのしくブログ習慣の人体実験中...

身体をつかって気分を変えよう

突然ですが…

 

笑ってみてください

 

次は

ガッツポーズをしてみてください

 

次は

ガクーンと落ち込んだ姿勢をとってみてください

 

次は

変な顔をしてみてください。

 

あっ、

いえいえ、恥ずかしがらず、

あなたならできるから!

 

 

やりましたか?

 

 

すばらしい!

 

いかがですか?

なんだか、胸のあたりに変化はありませんか?

 

不思議なもので、

笑うとちょっとうれしくなるし、

ガッツポーズをするとちょっと自信がわいてくるし、

落ち込んだ姿勢をとると気分が沈んでくるし、

変な顔をするとなんだかおかしくなってきます。

 

次は、

ガッツポーズをしてウジウジとしてみてください

 

笑顔で怒りをぶちまけてみてください。

 

いかがですか?

これ、すごく難しくないでしょうか?

 

 

そうなんですね。

身体と心はつながっているんですね。

 

これは、

心理療法の先生から教えていただいたものなんです。

 

この先生は、大きなホールで講演するときに緊張するからと、あることをします。

 

それは、

ドナルドダックのマネをするんです。

前かがみになりドナルドになりきります。そして、

自分のしっぽに噛みつこうとします。噛みつけないのでグルグルと回るんですね。

 

で、

回っていると、アホらしくなってきて、緊張がほぐれてくるそうなんです。

 

 

この内容そのものをマネするのはなかなかハードルが高いですが、ほんの小さなことなら日常に活かすことができます。

 

 

あなたがもし、毎日ネガティブな感情に満たされるならば、朝の歯磨きの前に、鏡に向かって笑顔になってみてください。

 

ほんの些細なことだけど、その時間は少なくとも、ほんの少しかもしれないけれど、前向きな気持ちがわいてきます。

落ち込む毎日ではあるけれど、その瞬間は自分で自分を許せるし、希望の一筋の光を感じることもできるかもしれません。

 

ぜひ、

小さなところからスタートしてみてくださいね。

 

 

はい、

今日は笑いながら、記事を書いてみました。

 

気持ち悪いですねー

 

でも、

楽しくなっていいですよー(笑)

 

今日もたのしみましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です